ソフトエイジの
One Day Diary

6月7日 季節外れの桜餅

執筆者A.N
執筆者:A.N

日曜日にサイドボードを整理していたら賞味期限まじかの桜餅キットを発見。

3月に買って忘れていたもので慌てて季節外れの桜餅を作成しました。


桜餅のキットはこれです。


桜餅キット

料理教室のベターフォームの通販で3月に売ってました。


内容物はこんな感じです。


キット内容

こしあん

塩漬けの桜の葉

道明寺粉

レシピ


自分で用意したのは桜色に着色する食紅と水だけです。


作成手順

①食紅適量と水を加えて道明寺粉をレンジで温めます。

※途中、一度混ぜて再加熱します。

②桜の葉を水洗いして水分をふき取ります。

③こしあんを10等分にまるめて小分けにします。

④温めた道明寺粉を10等分に分けます。

⑤手のひらを水で濡らし小分けした道明寺粉を平らに伸ばしてまるめたあんこを包みます。

⑥桜の葉で包んで完成


完成品はこんな感じで10個できました。


完成

※バットのままなのでおいしそうには見えませんが小皿に盛れば見栄えはもう少し良かったですよ。

(桜の葉の包み方が均等でなかったので10個それぞれ包み具合がバラバラに見えますが)


意外と簡単でしたが、味もちゃんとした桜餅でした。


サイトにはキットを買わなくても分量等のレシピが載っていたのですが今は見当たらなかったです。

また来年かな。

ちなみに4月は鶯餅のレシピだったような。


昨年は水ようかんも作りましたが意外と簡単に作れるものが載っているので興味がある方は挑戦して見てください。

戻る