ソフトエイジの
One Day Diary

2月19日 御朱印

執筆者YM
執筆者:Y.M

ここ何年か、旅先で神社・仏閣を訪れては御朱印をいただくというスタイルが定着してます。

御朱印

始まりは、平成22年5月鎌倉:圓覚寺

圓覚寺

先週は三角油あげで有名な地元【定義如来】へ。

定義如来

その前はと。。。えっ!9月【嵐山】

定義如来

・・・その前は・・・・↓↓

定義如来

とこうやって時々、振り返ってみるのがいいんですよね
そしていつかは行ってみたいと思っている出雲大社

遠いよなぁ~
どうやって行くんだろうと悩んでいたところなんと今春!!
仙台―出雲線 就航決定です!!
祈りが届いたーーーーーーーー??
ありがとうございます。
今年は絶対、島根行ってきます。

2月13日 大好き!!

執筆者HW
執筆者:H.W

本が好きという方がいらっしゃいましたが、私も本が大好きです。
というか、家族全員が本好きで、増加量が半端ではないのです。
マンガや小説がその大半を占めていて、一部屋丸ごと、本に占領されている状態です。
正確に数えたことはありませんが、3千冊以上あると思います。

蔵書の数々

このような状態になった原因は、私が読み終わった本を捨てたり、売ったりすることに、すごく抵抗を感じてしまうためです。
結婚した当初、妻は古本屋に売ったりしていたのですが、『本を手放せない病』は、年月を経て、妻に感染し、今や子供たち二人にも感染してしまい、我が家の書籍類は増える一方となりました。
電子書籍も考えたのですが、紙のページをめくる楽しさが止められず、なかなか踏み切ることができずにいます。
本部屋からもはみ出しつつある状況を、まじめになんとかせねば、と思う今日このごろです。

蔵書の数々

ちなみに、棚の本は、全て二重になってます。

蔵書の数々

<<おまけ>>
今では貴重!?バーコードがない本です。
平成生まれの社員に見せたら、「バーコードが無い本なんてあるんですか!?」って驚いていました!
ジェネレーションギャップを感じる、一コマでした(^^;
おそらく彼はこの漫画の7巻で双子の弟が・・・・・・なんて知らないでしょう。

バーコードがない本

2月5日 毎年恒例一人旅

執筆者KS
執筆者:K.S

2月に入りましたけど初詣の話しちゃいますよ。
私、毎年1月1日は家族で成田山新勝寺に初詣に行くのですが、奥さんが妊娠してからは一人初詣が恒例となりました。
新勝寺、今年もやってきましたよ~!

成田山新勝寺

御守申し込んで、人混みに紛れて参拝して、おみくじもきっちり引いてきました。
おみくじ?え?だなんて、そんな、そんなもの引いてないですよ…
気を取り直して毎年お楽しみのジャガバターを食べて、出店のご厚意「福茶」も、を浄化する為にものんd…い、いない!?
おっちゃんいない!?
お茶飲めない!?
なんてことでしょう凶の呪いがさっそく発動されました。
そんなわけで意気消沈しながら御守受取り帰宅。
は底辺がそこで、そこからは浮上するしかないと言いますもんね。
無事帰宅できたしお節も美味しかったから、多分大丈夫、大丈夫!
いつ来ても賑やかな新勝寺、子供達がもう少し大きくなったら一緒に来たいと思います。

成田山新勝寺

…ちなみに1月2日に地元の神社でおみくじ引き直したら末吉でした。
ちょ、運気上がりがノロノロすぎる(笑)
ゲン担ぎの甘酒、いただきました。
大変美味しかったです。

戻る